專門業者に依頼

蜂に刺されて病院に行く人が増えています。とくにスズメバチに刺されると危険です。患部が腫れあがり、強い痛みをともないます。最近ではキイロスズメバチによる刺傷被害が多く報告されています。このハチは軒下などに巣を作る習性があるので、人と接触しやすいのです。気性も荒く巣に近づくだけでも襲ってくる可能性があるのです。とくに夏から秋にかけて精力的に活動していますので、危険性が高まってます。ですから蜂の巣を見つけたら、すぐにハチ駆除業者に来てもらいましょう。近年ではこのキイロスズメバチは都会へも進出しています。人の食べ残しなどを食糧として持ち帰るためです。ですから、都会で人と接触してしまい、刺される被害も急増しているのです。

蜂は怖くて危険なものと理解していても、どこか軽く見ている人がいます。それは、自分で蜂の駆除をしようとする人のことです。実際に蜂に襲われると、かなりの確率で刺されます。抵抗できずに逃げるしかないのですが、スピードも蜂のほうが断然速いのです。とにかく蜂の駆除は、プロのハチ駆除業者に頼むべきでしょう。現在では自治体も呼びかけていますので、依頼する人も多くなっていますが、まだ蜂による刺傷被害件数は増加傾向にあります。また、二度目に刺されたときにアナフィラキシーショックによりアレルギー反応をおこす可能性があります。重症化したときには、死に至る可能性もあるのです。この反応が出るかどうかは、病院でも調べてくれますので、確認しておいたほうがいいでしょう。